YOKOHAMA STEELPAN FESTA 2018 イベントレポート

16回目となった、夏をスティールパンの音色で彩る『YOKOHAMA STEELPAN FESTA』。
昨年同様、日本丸メモリアルパーク特設ステージにて8/25(土)・8/26(日)のニ日間開催されました。

35℃を超える猛暑の中、ご来場いただき誠にありがとうございました。 両日合わせて全13団体が出演され、各団体それぞれが趣向を凝らした演奏や笑顔になる演出で楽しませてくれました。 昼間はかなりの暑さでしたが、夕方になると心地良い風が吹くようになり、ビールや本場トリニダード・トバゴのカクテルを飲みながらスティールパン演奏を楽しむお客様の姿もチラホラ。 今年は初参加である「三宅島スティールクラブ」も増え、互いに刺激になったのではないでしょうか。 また、トランペット奏者の牧原正洋さんとスティールパン奏者である伊澤陽一さんによるスペシャルデュオでは、トランペットとスティールパンの奏でる音色で会場を包み、また新たな可能性を感じることが出来るステージでした。 今年も夏を感じることの出来た二日間、来年の開催もどうぞお楽しみに!

スティールパンフェスタ2018イベントまとめ