山脇妃見子「ソロアルバム8/23発売」!

当スティールパンガレージでもスティールパン講師を務め、STICKS&STEELのテナーパンを愛用して下さっている、山脇妃見子先生が自身初のソロアルバムを発売します!



『 1 ~ Talking much about oneself can also be a means to conceal oneself. ~』(2017年8月23日発売)

山脇 妃見子(SteelPan) 中原 裕章(Acoustic Piano, Rhodes, keyboards) 辻 ヒロキ(Electric Bass, Acoustic Bass Guitar),李 令貴(Conga, Bongo, Darbuka, Tar-Rine, Timbales, Percussion) 佐々木 俊之(Drums)
《Featuring》 カマタ ミズキ(Vocal) 織本 卓(Dholak, Tabla)

※ご予約はAmazon、HMV、タワーレコード、山野楽器etc. 各オンラインショップにて開始しております。

ソロアルバム発売記念して初のソロLiveも決定!

初のソロアルバム『 1 ~ Talking much about oneself can also be a means to conceal oneself ~』が2017年8月23日(水)に発売されます。
それを記念したレコ発&山脇 妃見子初めてのソロLiveが行われます!
Steel Bandでのplayとは全く違う様々なジャンルの音楽(リズム)を、最強のサポートメンバーと共にお送り出来る一夜限りのステージ。
どうか全身全霊で、熱くスリリングな音楽(リズム)にたっぷりと酔いしれてください。



山脇妃見子 solo album『 1 ~ Talking much about oneself can also be a means to conceal oneself ~』レコ発Live♪

2017年11月1日(水) OPEN 18:00 / START 19:30
ラドンナ原宿
出演アーティスト
山脇妃見子 (SteelPan)、中原 裕章 (Piano, Keyboards)、辻 ヒロキ (Bass)、李 令貴 (Conga, Percussion)、佐々木俊之 (Drums)、featuring カマタミズキ(Vocal)、 織本 卓 (Dholak, Tabla)

【 コメント 】
今回は山脇初のテナーパンでの演奏に挑戦です。大学でSteelPanに出逢って4年間サークルで演奏して、卒業後同級生や後輩たちと《PAN NOTE MAGIC》でパンバンド活動して10年以上経ち、他にも《sunny panny》や《Caribbean Breeze》等、いろんな形のパンユニットでの活動を続けて各ユニットでのやりたい音楽が自分の中で固まってきたなぁと感じてきて、「パンユニット以外の編成での音楽にもチャレンジしてみたい」と思い立ちました。
オリジナルとカバー曲 全11曲、私にはもったいないくらい素晴らしいミュージシャンの皆さんのサポートを得て、私の大好きな音楽を思う存分に詰め込むことが出来ました。 パンバンドでは表現出来ない私の音楽と、パンバンドを通じて大好きになったTrinidadから生まれた音楽たち、いろんなリズムと想いに溢れた大切な大切な私の宝物です。
たくさんの強力過ぎる方たちの全面協力を得て仕上がった、山脇妃見子の初の名刺。 いろんなリズムの“楽しさ”とスティールパンの音色の“かっこよさ”を 身体全体で感じていただけたら幸いです。

山脇 妃見子(Kimiko Yamawaki)